top 事務所案内 事業内容 手続きのこと 費用のこと

当所における費用をご紹介します

ご覧になりたい手続きのアイコンをクリックしてください。

     

国や県では、出願に対し、助成金や料金減免などの支援を行っております。
それらを利用することで費用面において有利に権利を取得することができます。
当所においても助成金支援を申請し、受理された企業があります。
支援申請に関するお問い合わせ、ご相談も承っております。
なお、制度概要は以下をご参考にしてください。
(特許庁ホームページ)
   ・外国出願助成金
   ・特許料の減免制度
   ・その他支援情報



  料金は予告なく変更する場合がございます。
  官庁手数料は特許庁HPにて最新の情報をご確認ください。
  更に詳しい内容はお問い合わせください。


日本出願


出願時
特許庁に納めるもの
特許出願料¥14,000
代理人手数料
出願手数料\180,000
請求項手数料
※2項目〜1項毎加算
\10,000×項
文書作成費\7,000×頁
図面作成費
※難易度で増減します
\5,000×図面数
要約書作成費\4,200
電子手続手数料\8,500

出願審査請求時
特許庁に納めるもの
出願審査請求料¥118,000+(4,000×請求項の数)
代理人手数料
出願審査手数料\10,000

審査請求後中間手続
代理人手数料
意見書提出手数料\60,000
手続補正書提出手数料\60,000
文書作成費\7,000

登録時
特許庁に納めるもの
登録料
(維持年金3年分)
〔¥2,100+(\200×請求項の数)〕
×3年分
代理人手数料
成功報酬\100,000
請求項手数料
※2項目より加算
\10,000×項
登録料納付手数料\15,000

・例/請求項5、図面3、明細書3頁の場合
出願時の費用は
14,000+180,000+(10,000×4)+(7,000×3)+(5,000×3)+4,200+8,500= 約282,700円
審査請求時の費用は
118,000+(4,000×5)+10,000=148,000円 です。
よって初期費用総計は約430,700円となります。

登録後は維持年金を納める必要があります。


 特許庁料金ページがひらきます





国際協力条約に基づく国際出願

※希望国に直接出願される場合はお問い合わせください。

出願時
特許庁に納めるもの
国際出願手数料¥125,000
30枚を超える用紙への加算¥1,400×枚
国際出願手数料からの減額¥9,400
国際調査手数料¥97,000
送付手数料¥13,000
優先権主張手数料(希望時)¥1,400
代理人手数料
出願手数料\270,000
文書作成費\3,800×頁
図面作成費
※難易度で増減します
\6,000×図面数
要約書作成費\5,000
優先権主張(希望時)\13,000×件
電子手続手数料\8,500

・例/請求項5、図面3、明細書3頁の場合
出願時の費用は(優先権主張を含み)
125,000-9,400+97,000+13,000+1,400+270,000+
(3,800×3)+(6,000×3)+5,000+13,000+8,500=
約552,900円です。


 国際出願手数料のページがひらきます






  料金は予告なく変更する場合がございます。
  官庁手数料は特許庁HPにて最新の情報をご確認ください。
  更に詳しい内容はお問い合わせください。


出願時
特許庁に納めるもの
出願料¥14,000
登録維持年金(1-3年分)
※出願時に支払います
〔¥2,100+(\100×請求項の数)〕
×3年分
代理人手数料
出願手数料\180,000
請求項手数料
※2項目〜1項毎加算
\9,500
文書作成費\7,000×頁
図面作成費
※難易度で増減します
\5,000×図面数
電子手続手数料\8,500

実用新案技術評価書の請求
特許庁に納めるもの
請求料¥42,000+(\1,000×請求項の数)
代理人手数料
請求手数料\11,000
広報等の取り寄せ
並びに郵送料
※簡単なコメントを含みます
\12,300

・例/請求項5、図面3、明細書3頁の場合
出願時の費用は
14,000+〔(2,100+100×5)×3〕+180,000+9,500+
(7,000×3)+(5,000×3)+8,500= 約255,800円です。

登録後は維持年金を納める必要があります。






  料金は予告なく変更する場合がございます。
  官庁手数料は特許庁HPにて最新の情報をご確認ください。
  更に詳しい内容はお問い合わせください。


出願時
特許庁に納めるもの
出願料¥16,000
秘密意匠の請求(希望時)¥5,100
代理人手数料
出願手数料\80,000
文書作成費\3,800×頁
図面作成費
※難易度で増減します
\5,500×図面数
特徴記載\10,000
電子手続手数料\8,500

中間手続
代理人手数料
意見書提出手数料\55,000
手続補正書提出手数料\55,000
文書作成費\3,800

登録時
特許庁に納めるもの
登録料
(維持年金1年分)
¥8,500
代理人手数料
成功報酬\65,000
登録料納付手数料\15,000

登録後は維持年金を納める必要があります。






  料金は予告なく変更する場合がございます。
  官庁手数料は特許庁HPにて最新の情報をご確認ください。
  更に詳しい内容はお問い合わせください。


日本出願


出願時
特許庁に納めるもの
出願料¥3,400+(\8,600×区分数)
代理人手数料
出願手数料\60,000
区分手数料
※2区分目〜1区分毎加算
\42,000
商標見本作成費
※難易度で増減します
\4,000
電子手続手数料\1,500
調査費用※簡易見解書含\15,000

中間手続
代理人手数料
意見書提出手数料\55,000
手続補正書提出手数料\55,000
区分手数料
※2区分目〜1区分毎加算
\38,000
文書作成費\3,800

登録時
特許庁に納めるもの
登録料¥28,200×区分数
登録料※分納する場合¥16,400×区分数
代理人手数料
成功報酬\45,000
区分手数料
※2区分目〜1区分毎加算
\31,000
登録料納付手数料\15,000

分納制度
登録料を納めることで、基本的に権利は10年存続しますが、分納を利用することで5年間のみ存続させることも可能です。
※分納とは5年で前期・後期と納付期間を区切って分割して登録料を納付する制度です。一括納付よりも割高です。

10年ごとに更新手続きをすることで半永久的に権利を存続させることが可能です。

top 事務所案内 事業内容 手続きのこと 費用のこと